ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを選ぶ際のポイントをまとめました。

かかる費用

ウォーターの値段、レンタル料、電気代等を考えます。

ウォーターの値段 全て1リットル換算にして考えると分かりやすくなります。
天然水よりもRO水のほうが安いということも視野に入れましょう。
レンタル料 たいていサーバーレンタル料は無料ですがレンタル代が発生するところもあるので注意してください。
電気代 正確にいえば各社まちまちですが、月に1000円ぐらいと考えればいいと思います。

ボトルサイズ

大体のメーカーは12Lのボトルが多いです。
お年寄りや子供などにはきつい重さになると思います。
ボトルをセットするのは誰なのかを考えてもっと軽いボトルにしておいたほうがいい場合も有ります。


水質

RO水 ・・・ほぼ完全に不純物を除去した水です。

天然水・・・地下水を濾過・沈殿・加熱殺菌の方法だけで処理した水。

RO水 半透膜に浸透圧と逆らう形で大きな圧力をかけることで「逆 浸透」をおこさせる技術のことで、RO水はこの逆浸透膜(RO膜)でつくられた水のことを いいます。
オリンピックの選手村にも採用されている浄水システムです。
不純物を除去したきれいな水です。
天然水 ナチュラルウォーター、ミネラルウォーター等が有ります。
自然なおいしい水。




人気のウォーターサーバー


コスモウォーター
成宮寛貴さんがメインキャラクターです。名実共にNo.1の水宅配と言えます。コスモウォーターは4つの水源で採水した天然水を製品化しています。
天然水によってミネラルの含有量はさまざま。それにともなってテイストもそれぞれです。含有ミネラルで、テイストで、お好みのひと品をお選びいただけます。
※4銘柄とも日本人に親しまれている軟水です。
詳細

フレシャス
数百年という歳月をかけ富士山がじっくりと澄ました「フレシャス」は、大自然がつくる貴重な天然水(ナチュラルミネラルウォーター)。
ほのかにあまく感じる後味は、富士山のやさしさです。
限界まで追求した採水環境と、おいしさを保つ希少な非加熱処理、徹底した品質管理によって、自然の恵みをそのままに利便性とともにお届けします。
詳細






Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
  Copyright (C) 2013 ウォーターサーバNET All Rights Reserved